3月のライオン 青年漫画

3月のライオンアニメ17話感想 宗谷名人が有馬貴将に見える・・。

投稿日:2017年2月7日 更新日:

はい!毎週お楽しみの3月のライオン、第17話の感想をつらつらと綴ります。

前回、島田八段が後藤に勝利して、頭がまた一層薄くなっておりました!!!笑

(はげちゃびん)

まだだけど^^

でも、結構想定外。

あ、島田さんが勝っちゃったんだ???って思いました。

後藤が、なかなかの最強オーラを出していたので(本当の最強オーラを出しているのは宗谷名人ですけど)

つい、後藤が勝利をするのだと思っておりました。

むしろ、島田八段そんな強かったのね?

 

スポンサードリンク


 

「3月のライオン」アニメ前回までのお話

 

勝者は・・? 3月のライオンアニメ 16話 ネタバレ&感想だよ〜

 

「3月のライオン」アニメ第17話 あらすじネタバレ

episord 34 銀の糸

獅子王戦 宗谷冬司獅子王vs.島田開八段

ホテルの会場で取材を受ける島田さんの姿が。

れいくんは会場で二階堂と会います。

二階堂「この雰囲気に慣れておいたほうがいいぞ

いざ その時に舞い上がって

集中力を欠いたりしないで済むように」

「いざって?」

「自分がタイトル戦に出るときのことに決まってるだろう」

迷わずいう二階堂に、零くんはタジタジ!

(あんだけ島田さんを破って後藤と当たる気だったのに!!!)

二階堂は言います。

「出るさ

絶対にタイトルに挑戦する

そう思わないでどうしてやっていける」

そういった二階堂の顔を見て

少なからず僕は動揺した

僕がグルグル迷っている間に

同年代の彼はすでに 覚悟を固めていたのだー・・

会場の脇で、零は父、幸田氏と立ち話をします。

幸田「お前にあったら 言わないといかんと思っていた

お前 トーナメントの賞金や対局料

生活費以外はほとんど

幸田家に振り込んでるだろう」

(そ・・そうなの零くん!!( ;∀;)あんた・・どんだけできた子なの!!)

そこへ将棋連盟会長が飛び入り

「いーじゃん幸田! そのままお前が預かっておけば

どーせガキに大金もたせといたら

ロクなことに使わないんだし☆」

「零はそんな子じゃありません

会長は本当お調子者なので、零くんにやたら絡むうざいオヤジになっていました。

「会長 もう あっち行ってください」

切実・・・!( ^ω^ )

幸田「香子はどうしてる

〜〜〜

俺にはもう あいつの考えてることがさっぱりわからんのだ」

養父に本当のことを話せないまま、零はホテルの中を徘徊します。

そしてホテル内の庭の池のある場所にたどり着いきます。

どうしてすれ違って行ってしまったんだろう

義姉も養父も お互いの存在を 

こんなにも 断ち切りがたく 思ってるのに

サアアアア

天気雨・・・

そして零くんは自分の隣にいる誰かに気がつくのです。

隣にいるのは・・

いるのは・・・

宗谷冬司。

(なんか妖精みたいなんですけど( ^ω^ )零くんと年かわらないのか?)

そして、そんなところにいる宗谷を

会長が探し出して連れて行ってしまいます。

彼の姿を見た瞬間

世界から音が消えた

「人ではないよ」

記憶の底で誰かがささやいた

彼が消えたそのせつな

空が破け 重たい雨が降り出した

あの人と戦うのか 島田さん

episord 35 水面

不思議な光景だった

彼が会場に入ると

音が消え

人垣が二つに割れた

・・ー15歳 中学生でプロになり

21歳 際少年で名人に就位 その後

将棋界の歴史を次々と覆し

史上初七代タイトル 全てを制覇

・・ーそして それから銃数年の年月

王座に君臨しつづけるも

その姿は変わることなく

褪せず 倦(う)まず 汚れず

圧倒的な力で

そこに静かに そこにあり続ける

神にたとえられる その一方で

誰かが言った

「きっと

悪魔っていうのは ああいう顔しているんだろうな」

島田開八段 獅子王戦 七番勝負

・・ー第一局 百十四手目にて投了

そしてその後、零くんはあの佃大橋の下で香子と会います。

これ、有名な佃大橋の。

香子「父さんに余計なこと言ったでしょ

カード止められた上に

色々とやかく質問ぜめにされたわ!

どうしたらいいのよ! あんたのせいだからね」

「だから何も言ってないって

ていうかそれ 姉さんの自業自得ってやつだろ!?」

はあ!?

自業自得!?何それ

何その上から目線 あんた何様!?

ぐちぐち悩んでグダグダの将棋指してるクセに」

「関係ないだろう?そのことは」

そう言い合っていると

きゅ

「も・・・モモちゃん!?」

そしてそこにはあかりとひなたも!!

おいなりさんを届けにきていたのでした。

取り込み中だったことを察して、引き返してしまう川本三姉妹。

「誰よ あの人たち」

「近所の 世話になってる人たちだよ」

「今度はあの家なんだ?

また可哀想ぶって取り込んだんでしょ

まためちゃくちゃにするの?

他人の家に上がり込んで?

いやらしい

そんな2人の様子にいてもたっても居られなくなってしまったひなたは

「れいちゃん これ食べて‼︎

お姉ちゃんと作ったの

食べると元気になるから 絶対食べて!」

ひなたを睨む香子。

負けじと見返すひな。

「行こう!おねいちゃん!!」

そして帰り道、ひなはあかりにぐちぐち言います。

「何あれ!ムカつく!

れいちゃんもれいちゃんだよ

何言われ放題で黙ってんのよ」

「ヒーナっ

だーめーよ

ムカつくなんて言っちゃ

・・・でも」

「おねいちゃんもそう思う☆」

「でしょー‼︎」

 

episord56 青い夜の底

香子「なにこれ あっまあ」

「お揚げ 甘すぎ お菓子じゃないんだからっ

あ でもこっちのはわさび漬けの刻んだのが入ってるんだ

やだもー

味が違ったら止まんないじゃない

太ったらどーしてくれんのよ?

アピールきっつー

私 家庭的でしょ☆みたいな?

男の子の一人暮らし

こーゆーのに飢えてんでしょ的な?」

そう言いながらも零の部屋でもしゃもしゃ食べる香子。

そして挙げ句の果てに・・

「動けない〜〜〜スカートきっつ」

「え”えーーーーーーっっ」

そして香子零に服を貸せと

部屋の中を勝手に荒らし、勝手に寝床に落ち着くのでした。

ポカーーーン( ゚д゚)

夜に幸田さんに電話して、その日は零のところで泊まることに。

零は香子に言います。

「父さん心配してたよ

”連れてきなさい彼氏を”だって」

香子「20も年上で 妻帯者で おまけにかつての自分の弟弟子だった男よ?

連れてけるわけないじゃないっ」

「あのチビ(モモのこと)人のこと魔女とか言いやがって

本当に魔女なら

こんな情けない苦労してないわよ・・

ねえ 零

どうしよう

怖い」

そして翌朝ー・・香子は出て行きます。

そして零君は島田八段の研究会へと足を運ぶのです。

すると、二階堂が待ち構えていました。

二階堂「勝ったぞ最終局戦‼︎

これで来期はお前と同じC1だ!

ついに追いついたぞ桐山

直接対決が叶うことを楽しみにしてるぜ

なあライバル!

零君は返します

「ああ そうだな」

来月 僕は18になり

一年遅れで高2になる

なにも変えられなかったまま

また

新しい春がやってくるのだ

ー続くー

 

「3月のライオン」アニメ第17話 感想

宗谷冬司獅子王は、なんで髪の毛が白いのかね????

どう思います????

ヤモリに拷問されて白髪になってしまったのでしょうかね????

んなわけないですね・・・( ;∀;)サーセン

なんとなくですね、

東京グールで出てくる有馬さんにキャラがかぶるのです。

最強キャラ。

儚いキャラ。

髪の毛白いキャラ。

ミステリアスなキャラ。

等々・・・

結構共通点はあげれば出てくる、出てくる・・・・。

あ、すごく幼い顔で妖精のように描かれていても、もう結構いい年なんですね。

うん。

やっぱり神様なのかしら。

で、香子がまたごちゃごちゃさせてくれました。

だんだんと、零くんの生まれ育った背景がわかってきた川本三姉妹。

あかりさん・・・・

どんだけ空気読めるんですかあなた。

そして、香子。

なんか憎めないんですよね〜!!

ていうか、香子って何歳なんでしょうか??

あかりさんとそんなに歳変わらないと思うって零君が言ってたから

あかりさんが25歳くらい???(もうちょっと下??)

香子って未成年かと思ったけど、そっか!

成人してるのですか!!

これは失礼しました???

香子の普段の生活が謎すぎますね。

学生ではないのだとしたら、働いていますよね??

一体あのおてんば娘はどこで働いているのでしょうか・・・・?

まさか・・・・・キャバクラ・・?

キャバクラか???

そこで後藤と知り合ったとかいう

そういう下りじゃあるめいな???

(結構リアルにあり得るんですけど( ゚д゚))

ていうか実際こういう子、結構いますからね。( ^∀^;)タジタジ・・

手のかかる女友達って大体こういう子です。

でも裏表がない分、なんとかしてあげよう・・とか

思っちゃうんですよね〜。

零君も複雑な立ち位置にいるな・・いつも。

一番ど真ん中で明快なのは二階堂だ。

二階堂が好きだよ。( ^ω^ )

あの島田八段のことを兄者と言って慕っている様子も、

可愛いったらありゃしない!!!笑

二階堂は私のアイドルだよ。

本当に、一番無邪気で純粋で、変なこと考えないで一途で

友達になりたいタイプです。

二階堂は、こんな可愛いキャラなのですが

実は隠された影があるんですよね〜〜〜・・。

それがアニメで出てくるのは、まだ先でしょうかね。フウ

本音を言えば、二階堂には桐山れいくんを倒して欲しい・・笑

れいくんが嫌いなわけではないけれど、二階堂が好きすぎる。

ちなみに、二階堂晴信にはモデルとなった人物がいて、その人物の人生を

知ってしまうと物語中の二階堂もそういう運命を辿るのかな??

かんべんしてくれ・・・。

と、なります。興味ある方はこちらの記事をどうぞ。

「3月のライオン」二階堂晴信のモデルとなった

村山聖の壮絶な人生とは?

まだまだ序盤の三月のライオン。

今回は原作3話分でしたが

ペースが早いのは嬉しい限り。

(ただ、原作のペースはとんでもなく遅いみたい・・・。)

川本三姉妹と香子の絡みや、零くんのこれからなど

まだまだ先は長いぜ・・。

( ^ω^ )

 

スポンサードリンク


 

まとめ

今回は、島田開八段と(島田さんって、下の名前、開ていうんですね。)

有馬・・・じゃない、宗谷冬司獅子王との対戦前の1話。

嵐の前の静けさを感じることができましたか?

というか、第1局がさらっと

あまりにもさらっと終わりすぎて、

第1局終わったんだよね??という感じですね。

妖精のような宗谷さんはどんな手を打つのでしょうか?

そしてまた、香子の登場。

対局の前後などで必ずと言っていいほど出てきます。

そして零君の心を乱してはさっていくのですが。。。

なんだかんだ、零君も姉・香子を拒めないあたり

共依存が少なからずありますね。

次の週から、零君は18歳です。

現実の季節にあってるあたりが、さすが☆

新学期を迎える前の学生さんは、れいくんと一緒ですね^^

二階堂との直接対決もありうる今後に期待☆

(あくまで二階堂推し。これだけは譲れない。

あくまで二階堂推しです!!( ゚д゚)モウワカッタヨ!!!

あ。映画が近いんでロケ地レポしました。良かったら見てってください^^

【3月のライオン】映画〜聖地巡礼〜

【3月のライオン】映画撮影ロケ地〜さいたま・盛岡・天童・京都・姫路〜

 

スポンサードリンク


 

-3月のライオン, 青年漫画

Copyright© アニコミクス , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.