3月のライオン 青年漫画

「3月のライオン」映画あらすじネタバレ ひなたと零の恋愛も?

投稿日:2017年1月2日 更新日:

3月のライオンの映画はどのようなストーリーになっているのでしょうか?

原作のどこを切り取られていて、また映画オリジナルのシーンなどはあるのでしょうか?

ひなたと零のロマンスはあるのか?調べてみました。

二部作構成で

2017年3/18〜前編

2017年4/22〜後編

が公開されます。

 

「3月のライオン」映画キャスト

公式サイトより

桐山零 神木隆之介
川本あかり 倉科カナ
川本ひなた 清原香那
川本モモ 新津チセ
川本相米二 前田吟
幸田 八段(零の義父) 豊川悦司
幸田香子 有村架純
島田 八段 佐々木蔵之助
宗谷冬司 名人 加瀬亮
後藤九段 伊藤英明
二階堂晴信 染谷将太
林田高志 高橋一生
神宮寺崇徳 岩松了
柳原 棋匠 岩木しげる
スミス 中村倫也
松本一砂 尾上寛之
山崎順慶 奥野瑛太
安井学 甲本雅裕
川本美咲 板谷由夏

 

公式サイトより

助俳優では、二階堂役はの染谷将太さんは見所です。

「3月のライオン」映画・二階堂役の染谷将太に注目!

 

3月のライオン映画あらすじネタバレも

3月のライオンの映画は、原作のどこまででしょうか?

キャストや予告などを見ると、原作の8〜9巻あたりは入っていますね。

しかし、おそらくいろいろ内容が前後していたりするのでしょうね。

スポンサードリンク


 

第一部あらすじ予想

冒頭、幸田 八段に

「君は、将棋、好きか?」

と問われ、「はい」と答える幼き日の零。

若き天才と言われる、17歳のプロ棋士・桐山零。

しかし彼には、家も、家族も、居場所もー・・

何もなかったー・・。

このようなモノローグから始まり、川本3姉妹との関わりが深くなっていきます。

川本あかり「どうして、家出ちゃったの?」

桐山零「出るしかなかったんです」

居場所を見つけようとする零に対し、義姉の香子(有村架純)は

「得意だもんねえ。不幸ぶって人んちに踏み込んで、

家族をめちゃくちゃに壊すのが!」

と辛辣な言葉を浴びせます。原作ではここまで香子が零に攻撃的なセリフを吐く描写はありませんでしたね。

零は香子の家に養子に来たわけですから、こんなことを言われれば、そりゃあ家だって出て行くってもんです。

トップを目指して すべてをかけて挑む

そして、義姉・香子のことを心配して、後藤に物申すも、後藤に頬を殴られ返り討ちにされてしまいます。

零が後藤に対し、理不尽な行いを改めるように言うのですが

後藤「お前が全部決めんのかよ」

と一発殴り。

また、将棋の対戦では、安井6段が登場しますね。

安井さんといえば、負けると酒を飲んで家に帰って暴力を振るうという最低な男設定。

原作では香子が零にこんなことを吹きかけます。

「安井さん、離婚が決まったんですって。

娘さんとの最後の夜に、勝って帰ってくるパパと、負けて帰ってくるパパ

どっちがふさわしいかしら?」

いつでも香子は零の心を惑わすような発言をします。

一方では、お世話になっている川本家の川本ひなたの様子が変で気にかけている零。

ひなたの学校でのいじめの問題が発覚するのです。

ひなたは修学旅行で奈良〜京都へ行きますが、そこへ現れるのが桐山零。

自分の居場所を作ってくれた川本家のひなたが大変なんでいてもたってもいられなかったのです。

「僕は、一生かけて、君に 恩を返すよ。」

さあ、この辺りからひなたと零の恋愛ロマンスがふつふつと現れてくるのでしょうか??

まだ情報が足りないのでなんとも。。。^^、

原作では、なんとプロポーズまでしていますが!!!

(全然ロマンチックな感じではない)」映画ではどこまで行くのか・・・?

 

スポンサードリンク


第二部あらすじ予想

第二部は、第一部と毛色を変えてくるだろう!ということで

第一部は、川本家と桐山零の関係性、零自身の家の問題、ひなたのいじめ。

などがメインになってくるヒューマンドラマな映画になるだろうと考えています。

第二部は、おそらく宗谷冬司名人との対局が描写されるのではないでしょうか。

撮影はきっと兵庫県の書写山円教寺なはず^v^

前編とは対照的に、一気に勝負感を出してくるように思います。

自分が監督だったら、前編と後編で同じ毛色にはしませんからね。

違う見所を作りつつ、エピソードや世界観をつなげると思います。

 

*もし、続報で新しい情報が出れば速報します!!

 

まとめ

何はともあれ、主役の神木隆之介くんが、めたくそハマリ役なので

この映画はかなり期待できます!!!

しかも監督は「るろうに剣心」の大友啓史監督!!

アニメを実写化するのに、これほど適任な監督はいません。

神木隆之介くんのことを、大友監督はかなり太鼓判を押しています。

「読者が、誰よりも望んだ俳優」

とまで言わしめていますからね。

予告編などを見ても、文句なしの演技力。

そして個人的には、二階堂晴信演じる染谷将太にも注目しています。

てか、みんなも注目してほしい。わら

なぜなら、二階堂晴信というキャラクター自体がとても情熱的で人間らしくて魅力的なのにもかかわらず、

役者の染谷将太自身も、同じように天才肌で、俳優という職業にかける姿勢が素晴らしいからなのです。

心から、楽しみにしたいと思います。

しかも、島田八段演じる佐々木蔵之助さんなんですが、この方は、

作者の羽海野チカ先生が、唯一、実在の人物をイメージしてキャラクターを描いていたというのです!

本当にご本人が演じていただけるということで、羽海野チカ先生は「夢のよう」

と語っておられました。

ちなみに後藤演じる伊藤英明も、ちょい悪オヤジな感じがいいですね。

では新しい情報が出的次第、追記していきます^v^

あ。映画のロケ地はこちら

【3月のライオン】映画〜聖地巡礼〜

【3月のライオン】映画撮影ロケ地〜さいたま・盛岡・天童・京都・姫路〜

スポンサードリンク


 

 

-3月のライオン, 青年漫画

Copyright© アニコミクス , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.