3月のライオン 青年漫画

「3月のライオン」二階堂晴信のモデルとなった村山聖の壮絶な人生とは?

投稿日:2016年12月6日 更新日:

実は、3月のライオンに登場する

桐山零くんのライバルであり、親友だと豪語する二階堂晴信には

モデルとなった実在の人物がいます。

その名は、村山聖:九段!

https://matome.naver.jp/

https://matome.naver.jp/

二階堂そっくりすぎません?笑

https://www.amazon.co.jp/

https://www.amazon.co.jp/

やっぱりそっくり!!!

実は、松山ケンイチさんの出演している映画「聖の青春」も、この村山聖さんがモデルなのです。

なので松山ケンイチさんは役作りのためふくふくに太られています。

「全身全霊をかけても足りない」

と松山ケンイチさんに言われるほど、人生とは。という命題を突きつけてくる

村山聖さん。

いったい実写映画にもなってしまう、「村山聖」さんは

どのような人生を送ったのか?調べてみました。

なかなか、壮絶で、勉強になることばかりですよ。

 

スポンサードリンク


 

村山聖とは

1969年6月15日から1998年8月8日までこの世に生を受けておられる方です。

享年29歳で、かなり若いです。

出身地は広島県。血液型はAB型。

プロ棋士デビューは17歳で、「羽生世代」の一人です。

 

生い立ち

5歳の時に、腎臓の難病「ネフローゼ症候群」にかかっていることが発覚してしまいます。

太っているように見えますが、実は病気によるむくみの症状が大きいのです。

小学5年生まで、病院内学級で過ごすのですが、その中で亡くなる子もいたと言います。

入院生活の中で父から将棋を学び、病状が悪化すると言われても、朝から晩まで没頭しました。

「どうせ長く生きられないのなら、」

と、自身の力を文字通り、余すことなく注いだようです。

10歳にも満たないこどもが。

今の世の中には、自分も含め、どれだけ己の力を使わずに

最低限の努力で美味しいとこ取りをして生きようとする浅い人間ばかりか

考えてしまいました。

 

プロを目指す

中学一年生の時にプロを目指します。

本人の病気のこともあり、時間が限られていると考えた両親は

骨を折りつつも師匠を探し出します。

それが、森信雄。(当時六段)村山聖を見てすぐに、快諾したそうです。

「一目で気に入った。普通の子ではない。」

と、幼い少年の背中に鬼気迫るものを感じていたのかもしれません。

 

プロデビュー

 

奨励会入会からプロデビューまで、2年11ヶ月。

天才羽生善治や谷川浩司をも超えるスピードで17歳でデビューを飾ります。

風貌のイメージもあり、「怪童丸」の異名で知れ渡ります。

しかし、自身がいつまで生きられるかという命の戦いをしていた村山聖は

「早く名人になって、将棋をやめたい」

と、10代の後半で、そう何度もつぶやくのだそうです。

 

成人以降

「二十歳まで生きることができて嬉しい」

このような境地で、将棋を指す人間は、いったいどれだけ覚悟が決まっているんでしょうね。

当時、羽生義治を筆頭に10代で棋士になった者たちは驚異的スピードで勝ち進み、

新人類棋士、チャイルドブランドと呼ばれたようです。

「西の羽生、東の村山」と並び称されていたが、病気との戦いで徐々に戦歴は差がついていったのです。

 

 

二階堂晴信との共通点

公式HPより

公式HPより

「負けず嫌い」

「羽生さんと同じ空気が吸いたい。」

そうして上京した村山聖の異常なまでの将棋への執着心は

生への執着心とも言えるのではないでしょうか?

二階堂が作中で何度も繰り返す、

「負けたくない」

は、この村山聖さんの心中のそれと同じに違いありません。

幼少の時より死と隣り合ってきた村山聖さんだからこそ、完全に他のものを切り捨てて

将棋に一心不乱に全力で向き合えたのかもしれません。

 

二階堂の持つ銀将の駒の意味

実は、病床の最後の床で、村山さんが放った言葉が

「・・・2七銀」というのは有名な話で、

6巻の表紙の二階堂が持っているのも銀将の駒。

これは、もう、確実に村山聖さんへの啓悼にしか思えないです。

つまり、作中の二階堂はほぼ完璧に村山聖さんがモデルとなっており、

その風貌の類似性からも病名はネフローゼでしょう。

 

A級昇格と進行性膀胱癌

1995年、阪神淡路大震災のあった、26歳の年でA級昇格を果たしています。

この時の執念も凄まじいものがあります。

というのも、いつ死んでもおかしくない自分が生き残り、震災で有望な若者が多く死んでしまったことに

ショックを受けたのです。

そして病状が悪化し、強制入院に至りますが、担当医師の忠告を無視し、

病院を脱走し、順位戦で対局をしていたのです!!

そして、勝ってしまうという・・。

1997年、膀胱癌が見つかり摘出手術を受けますが、その最中も将棋への情熱は失われませんでした。

しかし1998年、再発が見つかり、

8月8日、眠るように永眠したそうです。

https://matome.naver.jp/

https://matome.naver.jp/

 

羽生善治が語る村山聖

羽生さんと最初に出会った頃の村山は、荒削りで、体調も芳しくなさそうで、

二重の意味で「大丈夫?」と思ったようです。

しかし語ります。

「指す将棋はめちゃくちゃ冴えていた。

そこには、二面性というか、棋士の中でも異質なタイプなんだなと思いましたね。」

と、存在感が特異であったようです。

 

スポンサードリンク


 

二階堂は村山聖さんと同じ運命をたどるのか?

もし、二階堂が完全に村山聖さんをモデリングされるとするならば、

彼は後10年かそこらでこの世を去ってしまいます。

私は、二階堂が「3月のライオン」の中で一番好きです!

そんなシーン見てしまったら涙せずには絶対いられないです。

羽海野チカ先生、二階堂を殺さないでください・・・。

 

ちなみに実写版「3月のライオン」で二階堂を演じるのは染谷将太さんと発表されました。

「3月のライオン」映画・二階堂役の染谷将太に注目!

 

まとめ

二階堂のモデルは間違いなく村山聖さんですね。

村山さんは、「聖の青春」や3月のライオンの二階堂の他にも、

ビッグコミックで「聖ー天才・羽生が恐れた男」という漫画でも題材にされており

これからも、きっといろんなところで描かれていく人になると思います。

こんなに生に執着した彼の生き様は

きっと私たちに教えてくれることがたくさんあるはずです。

 

スポンサードリンク


 

 

 

-3月のライオン, 青年漫画

Copyright© アニコミクス , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.