バトル 少年漫画

ジャンプ➕で連載中の「ファイアパンチ」3巻ネタバレ感想と4巻の発売日

投稿日:2016年12月10日 更新日:

https://www.amazon.co.jp/

https://www.amazon.co.jp/

ファイアパンチといえば、ジャンプらしからぬ問題作で

しかし1話の構成がずば抜けている!!と話題になった作品です。

作者の藤本タツキさんは、一気に無名から注目の大型新人になりましたね。

スポンサードリンク



いったいどんな内容なのかご紹介していきましょう。

 

本編あらすじ

「祝福者」という超能力が存在世界。

ある時、祝福者の「氷の魔女」によって、世界は随時がと狂気に覆われ、凍えた民は炎を求めます・・。

主人公の少年、アグニは、肉体の再生能力に特化した祝福者で、その腕を切り落としては

妹のルナや村の人たちに食料として提供していました。

しかしある日、ベヘムドルグ王国の兵士村へ押し入り、食料や燃料を強奪しようとやってきます。

兵士達のリーダーで、炎の祝福者ドマは人食い村を野放しにはできないと、村人全員に着火するのです。

村人達も妹も全員死んでしまうのですが、驚異的な再生能力を持ったアグニだけは

焼かれても焼かれても瞬時に再生しずっと炎に身を包む人となります。

ーそれから8年後、ベヘムドルグの兵士達を襲撃する輩が現れます。

その人物こそが、8年間ドマの炎で燃やされ続けた結果、身にまとった炎を操る術を知った

アグニでした。

アグニは村人と妹ルナの仇を討つため旅を続けるのです。

 

3巻あらすじ

ドマへの復讐を果たすためベヘムドルグへ向かうアグニたち。そこにはトガタが仕込んだ凶悪な祝福者が待ち受けていた。だが、突如アグニの心を支配したある決意により、トガタの計画は崩れ去り——!?

http://plus.shonenjump.com/より引用

 

4巻発売日

2017年3月3日頃発売予定!

ずれても文句なし!

 

おすすめ度

 

★★★☆☆

 

上記のあらすじから見てもわかるように、腕を食べさせる

とか、飢餓とか復讐とか、

こういったワードが大丈夫な人は読み進められるんじゃないかと思います。

えぐくてグロい漫画は別に珍しくありませんしね。

 

公式サイトより引用

公式サイトより引用

こんな人にオススメ

  • 刺激的な漫画が読みたい
  • ダークな漫画が読みたい
  • グロいのもエグいのも大丈夫
  • 新しい漫画が読みたい
  • 徹底的に狂っている漫画が読みたい
  • 宮崎駿が好きな人
  • 「亜人」や「東京喰種」が好きな人

こんな人にはオススメしない

  • 勧善懲悪が好きな人
  • グロいのは無理な人
  • ほのぼの日常系漫画が好きな人
  • わかりやすい漫画が好きな人(作者に置いてけぼりを喰らわないような)

 

とまあ、結構尖っている漫画なので

最初はジャンプスクウェアの連載会議に持ち込んだんだそうですがバッサリ。

ということで、ジャンププラスの方で連載となりました。

スポンサードリンク



 

クマの感想

個人的にはグロさとかいうより

この作者さんの頭の中がぶっ飛びすぎているため、ついていくのに必死で物語を楽しもうとか

そういうのはあまりなかったです^^;

描写は少し宮崎駿監督の原作「風の谷のナウシカ」に影響を受けているかのような

緻密な感じがしましたね。

161206_204821

ね?

スクリーントーンなんかはあまり使わず、とにかく、線、

デジタルなのかアナログなのかも曖昧なタッチです。

(多分デジタルでしょう。両方の可能性もあり。)

 

以下ネタバレ感想

炎の福祝者ドマへの復讐の旅を続けるアグニは、前回から登場していたトガタとベヘムドルグに乗り込みます。

ちょいちょい挟んでくる、少年漫画らしい場面が唯一の箸休めといいますか・・・笑

安心できるところです。

161206_204708161206_204721

鉄を操るフガイタイと戦闘になります。

どんなに攻撃を受けても再生するアグニ。大気圏までぶっ飛ばされてもなんのその。

結構この大気圏シーンは美しいので見所。(そこ?w)

戦闘シーンも異彩つくしで、自らの頭を切り落としたりと

ちょっと異様です。

フガイタイを倒したアグニは村の人から神として崇められます。

公式サイトより引用

公式サイトより引用

そして、トガタは映画オタクでずっと撮影をして監督気取りな、ちょっと頭逝っちゃってるキャラ。w

この3巻の表紙の子ね。

公式サイトより引用

公式サイトより引用

そして襲撃後のアグニに、トガタの衝撃の一言。

「ドマはもう死んでるんだ。」

・・・・えっ?

この漫画って、ドマに復讐するまでがゴールじゃないの??

そんなさらっと終わりを告げるなんて、どいうこと?w

そして、放心するアグニ。しかし物語はグイグイ進みます。

アグニがベヘムドルグの襲撃を成功させた後、

アグニの前に現れたのは・・・・なんと

この世界を氷で覆った

「氷の魔女」

どんどん展開は転がっていきます。(ここについていけるかが肝。)

しかも、この氷の魔女がこの世界の氷は自らの仕業ではないとも告げるのです。

ちょっとちょっと、どんだけ実はそうじゃなかったです展開が多いんですか?!

そういうところが楽しめる人は、

この漫画すごい面白い!作者天才!とかになるのかなとも思うんですけど

クマは個人的には

pf%ef%bc%94

ただの置いてけぼりを食らった感がすごいんですけど・・・。

 

主人公・アグニという名前

アグニとは、インド神話で火神。

今巻で、アグニはベヘムドルグ兵士に薪扱いされた村人を救い崇められていましたね。

最終的には世界の神となるのか?

神話では、アグニ神は、天上の神々と地上の人間たちの仲介役だとされています。

物語に絡められてくるのでしょうか?楽しみどころです。

 

この漫画がすごい!2017オトコ編第3位!

やはり注目度の高い漫画ですので、ランクインしてきましたね。

2016年版では第1位でしたからね。

やっぱり第1話のインパクトが大きかったのかな?

・・・でもやっぱり、オトコ編なのは納得。うん。

女の子はキングダムを読むよりもハードル高いと思います。笑

 

作者:藤本タツキの頭がどうやらおかしいらしい(褒め言葉)

https://matome.naver.jp/

https://matome.naver.jp/

2013年ジャンプスクウェアでクラウン新人漫画賞佳作受賞。作品名「恋は盲目」。

その後ジャンプスクウェアで「シカク」、「予言のナユタ」を読み切り掲載。

その他読み切り:「正義の味方」

2016年4月18日より「少年ジャンプ+」で「ファイアパンチ」連載中。

 

まとめ

頭がおかしい人は世の中に必要だよねってこと。(飛躍しすぎ)

単行本は重版も決まっているようで

どんどん頭のおかしい人が豊かになればいいな〜と思います。

あ。でも個人的な感想としては、もっと分かりやすい話が好き。笑

4巻です。表紙がキャッチーなのがいいなあ。

 

スポンサードリンク



 

 

 

 

-バトル, 少年漫画

Copyright© アニコミクス , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.