バトル 青年漫画

東京グール :re 10巻発売日は?感想とネタバレ & 戦況を整理解説

投稿日:2016年12月30日 更新日:

東京喰種:reの10巻の情報をお届けします。

累計発行部数2000万部を超える集英社ヤングジャンプのドル箱の二部作目。

 

喰種(グールとは)

人の姿をしながら、特有の補食器官「カグネ」を有し、人の肉を喰らうことでしか生きながらえることができない存在。

人類にとっての点滴。

人の肉以外は、珈琲のみを飲むことができる。

カグネ・もしくはカグネから生成されるクインケから飲みダメージを負う。

代表的な徒党は、一層の力を拡大してゆく好戦的喰種集団「アオギリの樹」など。

 

あらすじ

人の肉を食べる喰種(グール)という人種が潜む東京の街で繰り広げられる

CCGという喰種捜査官と喰種との殺戮劇を描いたグロテスクな作風と美麗キャラが人気を博しています。

主人公の金木研は読書が好きな大学一年生だったが

ある喫茶店で出会った神城リゼという喰種にであったことで、金木は嘉納という研究者によって

リゼの臓器を移植され、半喰種となってしまいます。

人間と喰種の間の存在である金木は数奇な運命へと巻き込まれていきます・・・。





 

東京グール:re 9巻 までのあらすじ感想

「アオギリの樹」殲滅を誓うCCGは、その根城が”流島”であることを突き止め、調査を開始。

一方、最終作「王のビレイク」を上梓し、自らを”喰種”であると明らかにした高槻泉。

「隻眼の王」を巡り、人間、喰種、そして、CCGの間に深い溝が落とされます。

有馬貴将と”カネキケン”として対峙した佐々木珈世は、死闘の果てに「隻眼の王」の座を引き継ぐことに。

同時刻、流島の戦況はこれまでのキャラクターが総出と言っていいほど

出てきては倒れ、出てきては倒れます。

収録されているのは東京喰種:reの87〜98話。

 

わかりにくい?戦況も解説

 

87話

鈴屋什造VSクロ。

アラタJOKER[甲赫]をクインケとしてまとった什造は、クロを圧倒。

負傷者・阿原を除く鈴屋班4名はタタラと対峙中の法寺班の援護に向かいます。

 

88話 : はっぱ

タタラVS法寺班。

タタラ「法寺。俺は嬉しい。今日ですべてが終わる。兄への無念も。お前への憎しみも そして」

(アオギリの樹も)

そう言うと赫子をまとった赫者になって戦闘体制に入るタタラ。

真戸暁の指揮でCCG法寺班は羽赫を発射。

さらに法寺による攻撃で追い詰められていくタタラ。

法寺がタタラにとどめを刺そうとしたそのときー・・。

グールと化した滝沢が現れます。

 

89話 : 嘔吐すべき

タキザワVSタタラ。

タキザワがCCG側の捜査官だったとき、20区梟戦でやられたため、その例だと

タキザワはタタラを殺しにかかります。

途中、小瓶ちゃんがタタラを助けに入りますが、タキザワを前に歯が立たず。

タタラはタキザワに葬られてゆきます。

そして、昔の仲間たちが集まる法寺班に認めてもらえると思った矢先、

法寺「SSレート喰種オウルへ攻撃準備ー・・」

このコマの法寺さんは、暗くて見えないものの、はっきりと白粒の涙を浮かべているのが

確認できますー・・。

タキザワ「どうしてえ・・・」

 

どうして 

 

どうして

 

次のページを開くと、もう法寺さんは首をはねられていました。

タキザワの片腕が真戸暁の首を潰そうとしたその瞬間・・・。

亜門が登場。

 

90話 : クズ

亜門VSタキザワ (喰種VS喰種)

タキザワ「どうせ俺を殺すんだろ 亜門さん」

亜門「俺は・・かつての仲間を救いにきた お前をだ 滝沢!」

タキザワ「はあ?????」

亜門、まさかのグール化しても正義感が失われていなかった!

そして場面は変わって嘉納の研究所。

そこへ什造から逃げてきたクロがたどり着きます。

 

91話 : うえ 

クロVS嘉納 /  亜門VSタキザワ

ナシロを助けて欲しいと懇願するも断られたクロは、嘉納のクインクス・オカヒラと決闘を強いられます。

亜門とタキザワの戦況は、ややタキザワが上。

 

 

92話

クロVS嘉納 /  亜門VSタキザワ

しかしそこへ六月が応戦に駆けつけます。

一方クロは頭を使って戦うも、嘉納のモルモットたちが次々現れて・・・?!

 

93話 : fの嘘

白スーツグールVS捜査官  /  クロVS嘉納

ナキが倒れているところにいるミザの目の前に現るのはCCG。

しかし窮地かと思われたミザだが、ナキが息を吹き返し、さらには”白スーツ”の承正とホオグロも助っ人に現れます。

クロは嘉納のモルモットたちと戦うも苦戦。

そこに西尾錦が応援に駆けつけます。

いっぽナキたちの元にも月山が応援に現れます。

 

94話 :  広げる胸

六月 VS タキザワ /  クロ・西尾錦 VS 嘉納・ロマ

ピエロだったロマが嘉納を殺されては困ると参戦。

一方タキザワは、六月相手に苦戦。

六月がタキザワに攻撃を仕掛けたその瞬間、タキザワをかばうものが・・?

その背中の正体は・・・!

 

95話 : Am

六月 VS タキザワ・真戸暁・亜門

タキザワをかばったのは真戸暁でした。

かねて志を共有し一位・二位を競った同志を真戸暁は見捨てきれなかったようです。

六月は上司にあたる暁に忠告するも、攻撃をやめません。

そこへ、亜門が六月を止めに入り、

その亜門を瓜江たちが止めます。

 

96話 : 凝う血

瓜江班・六月VS 亜門 / クロ・西尾錦 VS 嘉納・ロマ

真戸暁とタキザワを逃がすために亜門は一人闘います。

しかし瓜江によって倒されます。

クロは、ロマをやっつけて嘉納を追うため錦と手を組みます。

 

 

97話 : 身一つ

瓜江班 VS 亜門  / 白スーツグール・月山・黒犬 VS捜査官

白スーツの方は、月山とそのお供が応戦してくれています。

亜門は瓜江によって倒されます。

 

98話 : 旧派

瓜江班 VS 亜門

赫者となった亜門は瓜江を圧倒します。

CCG本部より伝達が入ります。

流島上陸6日目12月20日 殲滅率が98%を突破したため

「流島上陸作戦」を終了するとー・・。

そして、和修総議長含む、和修家が全員殺されたと本部に伝達が入ります。

犯人は、和修家分家 和修 旧多宗太・・。

 

感想

何が何だか全然わからんですね^^;頭痛くなっちゃいました。

キャラクター多すぎません?(ファンの方すみません。)

私はグールは初期から読んでいて、結構はまったんですが、ちょっと最近ついてくの大変です?

 

東京グール:re 10巻 発売日

 

2017年3月23日頃を予想です^^

 

東京グール:re 10巻 ネタバレ感想あらすじも

*おいおい追記していきます。

99 : 白

静けさを取り戻した東京。

トーカの働く珈琲店で朝食をとる佐々木達。

テレビのニュースでは指名手配犯として取りだたされています。

トーカ「呼びかたはカネキでいいの?」

カネキ「うん カネキで   トーカちゃんは カネキがいい」

そして、ヨモさん、古間さん、入見さんが続々入ってきてて、佐々木もといカネキは言います。

カネキ「なんだか・・・あんていくって感じですね」

西尾も登場し、みんなで月山のところへ。

ナキ・ホオグロ・承正ら白スーツや、クロ、ミザ、その他。。。

そこでカネキはある選択を表明するのです。

エトに以前言われたことは

「この世でもっとも力を持つ”喰種” それが君が 王となる理由だ あとは・・・

やるか、やらないかだ。選べ。」

 

100 : 赤い手の

 

101 : 玩具の 

 

102 : 大環

 

 

 

スポンサードリンク






 

 

-バトル, 青年漫画

Copyright© アニコミクス , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.